銀行 転職 銀行員

銀行・銀行員に転職するためには

銀行転職ということを考えるとなかなかハードルが高いというyイメージがあります。
たしかにそうかもしれませんが、、実際未経験から銀行に転職したという方もおられるようですし、不可能ということでもないと思います。
さらに、最近は景気が良くなろうとしている状況で採用も増やしてきているということも聞きます。
それでも普通に求人情報を探してもなかなか銀行の求人がないなという印象もあります。
求人があれば応募が殺到するということもあるかと思います。
そこでうまく転職するために転職エージェントの非公開求人を紹介してもらうとか、契約社員から社員になるという方法もあると思います。
そういったことをいろいろ考えながら転職活動を行っていくと良いと思います。
当サイトがその参考になれば幸いです。

おすすめ求人サイト

リクルートエージェント

一番にあげたいのがリクルートが運営するリクルートエージェントです。
転職系でも大手の一つですし、求人数も豊富です。
銀行に転職ということを考えるとエージェントを利用してキャリアコンサルタントにサポートしてもらいながら進めるのが私的には最も良い方法ではないかと考えています。
リクルートなら知識や経験をもった専門のコンサルタントがいるでしょうし、銀行転職という難関を考えると良いのではないでしょうか。

 

 

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)も転職・求人関連では大手で知っている方も多いと思います。
こちらもキャリアコンサルタントにサポートしてもらうことができます。
実は私もDODAの転職エージェントを利用したことがあります。
求人数も多く、コンサルタントの知識などももっていると思いますので良いサポートをしてもらえるのではないでしょうか。
スカウトも利用すると良いのではないでしょうか。

 

 

 

リクナビNEXT

知っているとは思いますが、リクナビNEXTはリクルートが運営する求人情報サイトですね。
当然、ほとんどの方がご存知だと思います。
求人数も多く、人気求人も多くチェックしておきたいサイトですね。
自分一人でという方は良いのではないでしょうか。
スカウトなども利用すると良いのではないでしょうか。

 

銀行転職に必要なこと

銀行に転職ということになればどういったキャリアがあるのかということが大事になってきますね。
業務内容にもよるとは思いますが、税理士の資格やファイナンシャルプランナー、簿記など金融系に関連する資格や経験があると良いと思います。
さらには不動産関係の仕事や知識があると良いのではないでしょうか。
銀行で働くといっても業務内容は違いますから、銀行で働いたことがなくても、関連のある仕事をしていたのであれば銀行に転職できる可能性はあるのではないでしょうか。

銀行以外の金融系に転職するなら

銀行だけでなく証券会社など金融系の転職は人気ですね。
一番は給料が良いということが言えると思います。
ただ、証券会社や保険会社などは長期間そこで働くという方も少なく、過酷というイメージもあります。
その代わり実績を残せば大きな収入を手に入れることが出来ると業界でもあると思います。
金融転職を考えている方はこちらを参考にしてみてはどうでしょうか。
金融転職